アキクサインコとサザナミインコの里親募集

***ピンクのヒナの販売と日々の出来事***  
2014年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年01月
ARCHIVE ≫ 2015年01月
      
≪ 前月 |  2015年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お知らせと感染症について

お知らせですyotuba04.gif

~アキクサインコ~
H27.1月よりヒナのお譲り価格を変更いたしました。
今まで巣上げは棒毛が生える前に行っていましたが、
次回誕生するヒナから1週間程度遅らせます。
そのためお譲り価格を変更いたしました。

~サザナミインコ~
グリーン系のヒナが誕生しなくなってしまいました。
新たにペアを組む予定はないので、グリーン系をご希望の方は
申し訳ありませんが他でお探しくださいね。


line-tamablue.gif


年末にこんな出来事がありました。

わが家からルビノーのヒナをお迎えいただいた方から
「病院でPBFD検査を受けたところ陽性だった」
とのご報告をいただきました。

PBFDは私がいちばん恐れている感染症です。
わが家は大所帯なのでPBFD他感染症には
日頃からとても気を遣っています。
検疫はもちろん、ペットショップに立ち寄った際には
着替えと消毒をしてから鳥部屋に入るくらい徹底していたので
誕生するヒナに感染症の可能性はないと思っていました。
なのでご報告をいただいた時には言葉にできないほどの
衝撃を受けました。

念のため、親鳥を検査したところ結果はPBFD陰性。
心の底からホッといたしました。

わが家でPBFD陽性だった鳥さんはいません。
誕生したヒナに異常があったこともありませんし、
お迎え後にPBFD検査を受けた方のすべてが陰性でした。
(今回の件以外)

ではなぜ今回陽性反応が出たのか・・・。

考えられる原因としては
・何らかの原因でウイルスが混入
・誤判定
・病院等での感染
のどれかだと思います。

お迎えいただいたルビノーちゃんは元気そのもので
PBFDの疑わしい症状は何ひとつないそうです。
今回の結果が間違いであることを祈るばかりです。


~追記~
上記のルビノーちゃんは2か月後の検査でPBFD陰性でした。
今回の件をきっかけに、わが家の全ペアの片方を
PBFD検査したところ、結果はすべて陰性でした。








スポンサーサイト
お知らせ | Comments(-) | Trackbacks(0)
✿プロフィール✿
*pure bird* 東京都在住

ことり大好き♪
食べ歩き大好き♪
自然に身を任せていたら・・・
どんどん増殖&増量中です

✿QRコード✿
QR
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。