アキクサインコとサザナミインコの里親募集

***ピンクのヒナの販売と日々の出来事***  
2016年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年08月
ARCHIVE ≫ 2016年08月
      
≪ 前月 |  2016年08月  | 翌月 ≫

サンルームのインコちゃんたち

気分転換にテンプレ変えてみました♪
今まで殺風景だったスマホ用のテンプレも
ラブリーに衣替えしましたよん♡
最近、内面のオッサン化が進んでるので
これを機に女子力upしたいです( ̄^ ̄)ゞ


ときどきヒナのお問い合わせをいただきますが
夏の間は巣引きをお休みしています。
涼しくなったら巣箱を設置する予定ですが
この秋はアキクサインコのみになるかも知れません。
サザナミちゃんの方はちょっと未定です。
サザナミインコをお探しの方は妹のブログを 
チェックしてみてくださいね☆


今日は普段あまり登場しない大人の鳥さんたちを
紹介したいと思います。
お写真はすべてインコちゃん専用のサンルームで
撮影したものです。
撮り溜めていたので古い写真もありますが
どうぞご覧くださいませ♡


~アキクサインコ(ルビノー)の珊瑚くん~
IMG_4712_convert_20130415094110.jpg 


~ルチノーの女の子2羽とルビノーの男の子(奥)~
CIMG2431_convert_20140414134147.jpg 

この2枚は、こんぱにおんばーどドットコムさんに
写真提供しています。
アキクサインコ情報盛りだくさんのサイトなので
ぜひご覧くださいね♡


line-tamablue.gif 


最近「サザナミインコとアキクサインコを同居させたい」
という方が増えてきています。
異種同居はなかなか難しいのですが、わが家には
実際に一緒に暮らしている子たちがいます。


~サザナミインコとアキクサインコ~
IMG_4719_convert_20130415094126.jpg 


1羽写っていませんが、5羽暮らしで内訳は
サザナミ♂1♀1、アキクサ♂2、♀1。
使っているのはラビットケージで
かなり大きなサイズです。


どちらも大人しい性格の鳥さんですが、サザナミインコは
たまにカラフルな色に激怒する子が^^;
(キエー!と叫びながら威嚇したり攻撃する子がいるんですよ〜)
ピンク色のアキクサとの同居は心配でしたが
このメンバーは大丈夫でした。


力関係は、サザナミインコ>アキクサインコ。
サザナミインコが攻撃する場合は
同居は無理なのでご注意くださいね。


上の写真のびしょ濡れの子は
水浴び後のメイちゃんです。
いつもこの水入れにちゃぽんと浸かって・・・


わっさわっさ
IMG_4698_convert_20140805101303.jpg



ぷはーっ
IMG_4695_convert_20140805101249.jpg



メンズたちは無関心。
IMG_4688_convert_20140805101206.jpg



ピンぼけですが、黄色とピンクがきれいです♡
IMG_4687_convert_20160714112450.jpg



脱走を試みる椿ちゃん。 関連記事→
IMG_4784_convert_20130614101557.jpg



そして最後に・・・
ショップで購入した斜頸のクルクルについて。


わが家に来て3日後、頸が180度回転したクルクル。
IMG_4984+(1)_convert_20160714124903.jpg

何軒か病院へ行きましたが、当時はこれといった
治療法もなく途方に暮れていました。


クルクルはお店情報ではベタ慣れでしたが
手を怖がる子で、食べることもお水を飲むことも
いやがるため強制給仕してました。
でも日に日に痩せてしまって・・・。


そんな時、アキクサインコの男の子たちが
代わる代わるやってきて、
クルクルに餌のプレゼントをしてくれたのです!


後々わかったことなのですが、クルクルは男の子。
アキクサインコが男の子同士で餌のプレゼントを
するなんて信じられません。
でもそこには命の灯を消さないように
手を差し伸べる仲間の姿がありました。


現在のクルクルですが、斜頸はほぼ回復し
日常生活が問題なく送れるようになりました。


頸斜発生から半年後のクルクルです。
IMG_5019_convert_20160714124638.jpg



空を見上げ
なにを想うのでしょうね。
IMG_5018_convert_20160714124528.jpg 


クルクルの斜頸は通院&投薬をあきらめた頃
徐々に回復し始めました。
なので薬の効果が遅れて出たのか、
自然治癒したのかわかりません。
今でもぼんやりした時、首の傾きが若干ありますが
黙ってたらきっと気付かないレベルだと思います。

※斜頸が遺伝するかどうか不明ですが、
クルクルは繁殖する予定がありません。


今日はサンルームの鳥さんたちを紹介してみました。
それでは、この辺で♡

IMG_4733_convert_20160714113323.jpg 
ダークグリーンSF♂のぺぺくん




















お知らせ | Comments(-) | Trackbacks(0)